自分の中の基準がわかると、行動しやすくなる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ずっと、断捨離したいけど、
出来ずにウダウダしてたんだけど、
ようやく捨てられたの!!!

 

特に服を捨てられたことは、
すごく私にとって大きなことなの!!

 

昨日、
久しぶりにコーチ仲間との練習会。

クライアント(お客さん)役をやっていた方の
最初に切り出した言葉です。

この方は、
1年くらいず〜っと断捨離の話をしていました。

捨てたいけど捨てられない、
やる気になるけど結局できない。

その繰り返しでした。

 

その経緯を知っているからこそ、
私もびっくり、そして、嬉しくなりました。

 

私はオブザーバーとして聞いていただけなので、
Skypeのミュート越しに、
「えっ〜〜!!」と声をあげたり、
ひとり笑ったりしていただけなんだけど笑

 

よくよく聞いていると、

骨格診断をするきっかけがあって、
そこで自分の骨格に合う、合わないを
見てもらったことがきっかけになった

とのことだったのです。

 

そう、

自分に合う、合わない、この基準が明確になった

だから、合わない服を思い切って手放すことができた、

とのことだったんです。

 

断捨離は、
ただいらない物を捨てるのではなく、

自分は何を大切にしているのかの基準が大切。

 

よく、

いまの自分にとって、
ときめくか、ときめかないか、

と言ったりしますよね〜。

これ自体が自分の基準に基づいているのです。

 

基準が明確になる、
これってすごく大切ですよね。

 

私たちは、
自分たちの基準があるから、
それを判断基準に行動を選択している。

 

基準に沿っていないと、
違和感があったり、モチベーションが上がらなかったり…。

 

例えば、

趣味や洋服、
友達や付き合う人、
行く学校や仕事を選ぶとき、

私たちはあらゆるところで、
自分の基準を判断材料として
行動を選択している。

 

やりたいのになかなかやれない…

 

そんなときは、

何が本当に自分にとって大切なのか、
自分の基準が明確でないから、

  • どうしていいのかわからなくなる…
  • すること、なすこと、一つ一つが不安になってくる
  • 周りの言うことに影響を受けやすくなる

 

もしこれを読まれている方が、
このようなことでお悩みでしたら、

 

まずは、
自分自身の基準、
つまりあなたの価値観を知っていくこと。

 

これは一つだけでありません。
あなたの中にこの基準はたくさんあります。

 

あなたは、
何を大切にしているのか、
どんな想いを大切にしているのか。

そして、
あなたの価値観に基づいた選択をしていくこと

 

価値観を見つける方法というのは、
やり方がインターネット上にもたくさん溢れています。

価値観を引き出すような質問リストなど。

あえてその質問リストはここでは書きませんが、
欲しいという方はメッセージ頂けたらプレゼントいたします。

 

もしそれをやられる時は、
一人でやらないことをオススメします!(友達、家族とでOK)

 

やりあいっこして、
お互い質問について相手へ伝えてみる。

そして、聞いていたは、
話していた人から感じたことを
率直に伝えてあげること。

伝えるのが恥ずかしかったら、
付箋に感じたことをたくさん書いていって、
渡してあげる。

これだけで、
すごく深まっていきますよ^^

 

 

わたしの支援している、
わがままライフスタイルとは、
この価値観に基づいた選択をしていく生き方。

 

それは、
自分が自分の大切にしている
「想い」をカタチにしていくこと。

 

それを実現させているあなたは、

  • あなたがあなたらしくあること、
  • 不安でも踏み出す原動力になる、
  • 辛くても乗り越える原動力になる
  • 自信を持って決断できるようになる。

 

充実度がグンと変わってきますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。